HOME > キキ・ダイアリー > 夏季休暇「スペインの旅」レポートpart1

キキ・ダイアリー

夏季休暇「スペインの旅」レポートpart1

こんにちは。
キキ・コンサルティング代表の石田です。

夏季休暇で訪れた「スペインの旅」のレポートをしたいと思います。
たくさん感じるところがあったので、4回に分けてお届けいたします❢

【歴史の重み・ガウディ建築を巡る旅】
いつかガウディ建築を体感したいと思っていた夢が叶い、バルセロナ市内の建築物を尋ね歩いてきました。

「サグラダ・ファミリア教会」は、建築家アントニ・ガウディの作品で、130年以上も建設工事が続く未完の教会として世界中に知られているけど、やっぱり実際に行ってみると歴史の重みを感じて圧巻でした。
ちなみに、ガウディ没後100年に当たる2026年の完成を目指しているそうです(#^.^#)
gaudi (6).jpg
憧れのサグラダファミリア!
地下鉄の駅を出たら、目の前にドン!すごい迫力です❢
gaudi (8).jpg
サグラダファミリアの大聖堂の天井を映す鏡の前で、現地っ子も大喜び❣️
gaudi (2).jpg
ライトアップされたサグラダファミリア。池に映る夜景は幻想的。


「カサ・バトリョ」は、ガウディがリフォームを請け負った実業家バトリョ氏の邸宅。カラフルな破砕タイルで飾られ、あくびをした口のような不思議な窓がインパクトがありました。
gaudi (1).jpg
カサバトリョの出窓に出て、写真を撮ってもらえるサービスがあったので、バンザイのポーズ(^^)
gaudi (4).jpg
カサドバリョの吹き抜けは、まさに海。
上にいくほど濃い青色のタイルで、窓は小さく。下の階には、日差しを取り入れる工夫が。
gaudi (7).jpg
バトリョ家のサロンとして使われていた部屋。グラシア通りを見渡す大きな窓。
曲線を描いた窓は波を表し、上部の丸いステンドグラスは、その飛沫を表現。まるで、海の中を漂っているようでした。
gaudi (3).jpg
建物のテーマは、ずばり海!
外壁は海面のように波打っていて、ステンドグラスは、海面を反射するようにキラキラ輝いて、建物内部は海底をイメージ。


「カサ・ミラ」は、100年前に建てられた世界遺産でありながら、今も4世帯が暮らしているアパート。
波打つ外観で、ローマ時代の兜の形をしている屋上の煙突や排気口も面白かったです。
gaudi (10).jpg
屋上の煙突までこだわりが。
破砕タイルのモザイクがびっしり貼られた煙突の様子です。
gaudi (11).jpg
屋上は光景が一転。山の稜線をイメージした床は、高低差のある波打つ構造。ローマ兵の兜をイメージした煙突や、オブジェ。
gaudi (9).jpg
世界遺産にして賃貸住宅って、すごい。
カサ・ミラは、直線部分をまったく持たず、壮麗であたかも砂丘か溶岩のような雰囲気。


残念ながら「グエル公園」は、チケット予約していなくて入場制限に引っかかって入れませんでした...(^_^;)
gaudi (5).jpg
楽しみにしていたグエル公園には入場できず、外構の公園のベンチ。
極彩色の破砕タイルが貼られたベンチでポーズ!...した気分で...(^_^;)

メルマガ購読
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
お問い合わせ

ページの先頭へ

健康企業宣言しました
健康企業宣言しました
経営リスク対策 NEWS 企業のリスクコンサルティング
キキ・ダイアリー
事故時のご連絡先

サイト運営者

代表取締役 石田 由紀子

AIG損害保険株式会社
東京地区代理店会 副会長

AIG損害保険株式会社
新宿代理店会 相談役

会社概要

株式会社 キキ・コンサルティング

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-5-1
アルテビル新宿8F

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00

TEL:03-5357-7844
FAX:03-5357-7842

アクセス方法

公共交通機関をご利用の場合

JR「新宿」駅から徒歩7分
都営新宿線、丸の内線・副都心線「新宿三丁目」駅から徒歩5分
丸の内線「新宿御苑前」駅から徒歩5分

アクセスマップ