HOME > キキ・ダイアリー > 益子陶器市に行って来ました♪

キキ・ダイアリー

益子陶器市に行って来ました♪

こんにちは!
エクスターナル・スタッフの阿部です。

先日は家族で、恒例の益子陶器市に行って来ました☆

陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されているそうです。
私が生まれる〇〇年前から開催しているなんて、すごいですね!!('Д')

陶器市 (6).jpg
陶器市では、家族ぐるみで応援しているオーストラリア出身の作家ユアン・クレイグさんのテントへ

ユアンさんは、数十年前に日本にやって来て、益子で人間国宝の島岡達三氏に師事。
独自の世界観で陶器を作り続けている方です。
なんと、蹴(け)ろくろと言って、昔ながらの足で蹴って回すろくろを使って、藁や灰などを生かした自然釉が魅力の、素敵な作品を創られています。

日本橋でも毎年個展をされていて、もう数回目に対話させていただいて、今回も素晴らしい時間になりました☆

今回は、「盃」について語り合い
「天目釉のような濃い釉薬を使っているのは、花見の時に上を向いては呑めないので、盃に映していただくため」
とユアンさんがおっしゃったのを受け
ハタと前に聞いた「盃」の名前の由来を思い出したので
「"盃"とは、月を映して逆さまに見えるから、"逆さ月"で、"さかづき"というのが名の由来だそうです。」
とお話ししました。
そうしたら、「故郷のオーストラリアから見える月は逆さま。だから、時々は故郷が恋しくなって寝転がって逆さまに月を眺めているんだ!」
「今度の満月には、盃に月を映して呑んでみよう、今から楽しみ!」とおっしゃっていた。

そして、当然のことながら、購入して来た盃はこちら♪
陶器市 (5).jpg
陶器市 (3).jpg

旦那さんは、こちらの大き目のお茶碗と湯呑を購入(^^)
陶器市 (9).jpg
陶器市 (2).jpg

他にも、ハニワさんとの出逢いや、作家さんとの交流、美味しいものを食べたり、なぜかヤギのいる登り窯を見たりで、今年も楽しい陶器市でした!!
陶器市 (7).jpg
陶器市 (4).jpg
陶器市 (1).jpg
陶器市 (8).jpg

また、来年も遊びに行きたいと思います!!(^O^)


エクスターナル・スタッフ
阿部

メルマガ購読
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
お問い合わせ

ページの先頭へ

健康経営優良法人認定されました
健康優良企業 銀認定取得
健康経営宣言企業
経営リスク対策 NEWS 企業のリスクコンサルティング
キキ・ダイアリー
事故時のご連絡先

サイト運営者

会社概要

株式会社 キキ・コンサルティング
株式会社 キキ・コンサルティング

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-5-1
アルテビル新宿8F

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00

TEL:03-5357-7844
FAX:03-5357-7842

アクセス方法

公共交通機関をご利用の場合

JR「新宿」駅から徒歩7分
都営新宿線、丸の内線・副都心線「新宿三丁目」駅から徒歩5分
丸の内線「新宿御苑前」駅から徒歩5分

アクセスマップ